メニエール病の治療法

『メニエール病』の治療法は、次の通りです。

・バイオプレート治療
・薬物療法
・「手術」

「バイオプレート治療」とは、バイオプレートと呼ばれるマウスピースを使用して、下顎を矯正する治療法です。

下顎のずれを矯正することで、『メニエール病』の症状を改善できるといわれています。

即効性がある、副作用がない、通院回数が少なくて済むといったメリットがありますが、その効果には個人差があり、症状が重い人には効果があまりないこともあるでしょう。

『メニエール病』の薬物療法では、「抗ヒスタミン剤」「鎮静剤」「内耳循環改善剤」「自律神経調整剤」「利尿剤」といった薬が使用されます。

これらの薬は、発症してすぐの場合には大きな効果を発揮しますが、定期的に病院に通わないといけません。

また、薬による副作用にも注意が必要です。

症状が重くて今のままだと生活ができないという場合は、「手術」を行うこともあります。

『メニエール病』の症状を効果的に治すことができますが、「手術」による副作用も考慮しないといけません。

それに、「手術」となるとお金もかかるので、他の治療法とは違って気軽にはできないでしょう。

ビーグレンは楽天にないスキンケア専門通販